サービス利用の流れ


サービス利用の流れ

サービスを利用するために、下記の流れに沿って手続きなどを行います。

  1. 要介護認定

    1. 市区町村窓口へ申請

      要介護の認定を受けるためには本人または家族が住民票のある市区町村の福祉担当窓口へ申請します。

    2. 認定調査(一次判定)

      申請が受理されると調査員が介護給付を受けようとする被保険者を訪問し、心身状況などについて79項目の調査をおこないます。
      記入した認定調査票は、コンピューターで客観的に判定されます。また、調査員は、心や身体の状況について特記事項を記入します。

    3. 介護認定審査会(二次判定)

      認定調査による一次判定と特記事項、および主治医の意見書をもとに、市町村が設置する介護認定審査会が二次判定をおこないます。

    4. 認定

      認定は、申請日から30日以内におこなわれ、その結果については市町村から被保険者に対して通知されます。

  2. ケアプランの作成

    介護サービスを利用する際には認定結果に基づいてケアプランを作成することでサービスの現物給付を受けることができます。もちろん当施設でもケアプランを作成しております。作成にかかる費用はすべて介護保険から支給されます。

  3. サービス利用

    ケアプランに基づいて施設で介護サービスを受ける(入所する)場合は、直接施設に利用申し込みをおこないます。

介護付有料老人ホーム「つくば長寿の郷」ご利用の流れ

  1. 電話相談

    入居希望の場合、本人・家族またはケアマネージャーより事前に連絡をいただきます。

  2. ご家族でご相談・見学

    当施設のご見学、支援相談員とのご相談・お打ち合わせのうえ、ご家族で良くお話し合いください。

  3. 入居仮申し込み

    ご入居に当たって利用申込書をお渡しします。
    必要事項をご記入のうえ、提出願います。

  4. ご本人の状況 ヒアリング

    普段の生活や趣味、食べ物の好き嫌い、病気・生活習慣のほか、ご家族のご希望などを承ります。

  5. 健康診断

    かかり付け医または、当施設の協力病院にて健康診断を受けていただきます。

  6. ご入居決定

  7. 入居契約の締結

    ご本人または代理の方と当施設との間で入居契約を締結します。

  8. ご入居

    書類の確認の後、入居いただけます。

居宅介護支援事業所のご利用の流れ

  1. 介護給付の対象者

    居宅介護支援事業所へ申請します。

  2. ケアマネージャーによるアセスメント

    利用者の心身の状態や環境、生活歴などを把握し、課題を分析します。

  3. サービス担当者との話し合い

    利用者の立場に立ったサービスが提供できるよう、利用者家族とサービス担当者を含めて検討します。

  4. ケアプランの作成

    利用者の特性を踏まえて、その能力に応じて自立した日常生活ができるよう利用するサービスの種類や回数を決定します。

  5. 介護サービスの利用

    一定期間ごとに要介護認定を更新します。


メールでのお問い合わせ

  • ホーム
  • ごあいさつ
  • 「つくば長寿の郷」について
  • サービス利用の流れ
  • ご利用料金
  • 交通アクセス
  • よくあるご質問
  • 資料請求・お問い合わせ

ニュースレターおおさわだより

「つくば長寿の郷」について

つくば長寿の郷

〒300-2727
茨城県常総市大沢1994-6
TEL 0297-30-8801
FAX 0297-30-8802

「つくば長寿の郷」で一緒に働きませんか?